2022年07月30日

樹木医Dr.Katoの森林散歩

霊園と周囲の樹木・草花を紹介していきます。

サルスベリ(百日紅)

ミソハギ科サルスベリ属 落葉小高木

日本には江戸時代に渡来。高さは3~9m

幹はなめらかで、淡褐色の薄い樹皮がはげ落ちたあとが白い

7~9月、枝先の円錐花序に直径3~4cmの紅紫色または白色の花を次々に開く

A1003804.jpgA1003805.jpgA1003807.jpgA1003806.jpg

霊園では白~ピンク~赤~紫色の順番で咲き始めます。

これからも工夫しながら紹介していきますので是非、お付き合いください。